ウイルス検索設定

注:

この機能は、現在Windowsのデバイスでのみ使用できます。

  1. [管理] > [グローバル設定] > [セキュリティ設定] タブ > [ウイルス検索] に移動します。
  2. 必要に応じて次の項目を設定します。
    • 圧縮ファイルの検索制限:検索対象の圧縮ファイルにおける、解凍後のファイルサイズおよび圧縮ファイル内のファイル数の最大値を指定します。

    • 圧縮ファイルのウイルス駆除:圧縮ファイル内の感染ファイルに対して駆除が試行されます。

    • OLEオブジェクトをn階層まで検索: ここで指定した数のOLE階層が検索対象となります。OLEは、1つのアプリケーションでオブジェクトを作成し、別のアプリケーションでそのオブジェクトをリンクしたり埋め込んだりするために使用されます。たとえば、.xlsファイルを.docファイルの中に埋め込むことができます。

    • 手動検索をクライアントのショートカットメニューに追加: このオプションをオンにすると、ユーザはデスクトップ上またはWindowsエクスプローラ内のファイルまたはフォルダを右クリックしてそのファイルまたはフォルダの手動検索を実行できるようになります。

  3. [保存] をクリックします。