機械学習型検索除外リスト

注:

この機能はWindowsにのみ適用されます。

  1. [管理] > [グローバル設定] に移動します。
  2. [承認/ブロック設定] をクリックします。
  3. [機械学習型検索除外リスト] で機械学習型検索のグローバル除外ファイルリストを設定します。このリストに追加したファイルは、いずれのビジネスセキュリティクライアントでも不正ファイルとして検出されなくなります。
    1. [ファイルハッシュを追加] をクリックします。
    2. 検索から除外するファイルのSHA-1ハッシュ値を指定します。
    3. 必要に応じて、除外する理由やハッシュ値に関連付けられているファイル名を入力します。
    4. [追加] をクリックします。

      ファイルハッシュが除外リストに追加されます。

  4. [保存] をクリックします。