デバイス管理設定

  1. [管理] > [グローバル設定] > [デバイス管理] タブ に移動します。
  2. 必要に応じて次の項目を設定します。
    • デバイス所有者ラベル付け

      注:

      WindowsとMacはインストール時にもラベルを設定できますが、モバイルデバイスは、インストール後にデバイス画面から登録できます。

      • デバイスのラベル付けを有効にする ―各デバイスに名前や一意の割り当てIDを割り当てることによって、デバイスの管理がより容易となります。

      • ラベル形式:ユーザがアップデートするラベル。メールアドレス、従業員ID、またはその他の一意IDを指定できます。

    • クライアントインストール用リンクの有効期間

      • リンクの期限を有効にする ―リンクを指定した期間後に期限切れにすることができます。

      • 期間 ―期間(日)を指定します。

    • オフラインのビジネスセキュリティクライアントの削除

      • クライアント自動削除を有効にする ―一部のクライアントはその他の方法 (デバイスのフォーマットやファイルの手動削除など) を使用してアンインストールできます。アクティブクライアントのみ表示され、非アクティブなクライアントはすべて指定した期間後に自動的に削除されるようにするには、このオプションを有効にします。

      • 最大切断期間 ―期間(日)を指定します。

  3. [保存] をクリックします。