オフラインのビジネスセキュリティクライアントを削除する

クライアントのアンインストールプログラムを使用して、デバイスからビジネスセキュリティクライアントプログラムを削除すると、ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスサーバに自動的に通知が送信されます。サーバがこの通知を受け取ると、デバイスツリーからクライアントのアイコンが削除され、クライアントが存在しなくなったことが示されます。

ただし、ハードディスクが再フォーマットされたり、手動でクライアントのファイルが削除された場合など、その他の方法でビジネスセキュリティクライアントが削除されると、ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスサーバでは削除は認識されません。このため、ビジネスセキュリティクライアントはオフラインとして表示されます。ユーザがビジネスセキュリティクライアントを長期間終了した場合、または無効にした場合も、ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスサーバにはビジネスセキュリティクライアントがオフラインとして表示されます。