ケース診断ツール

トレンドマイクロのケース診断ツール (cdt) は、問題が発生した場合にお客さまの製品から必要なデバッグ情報を収集します。製品のデバッグステータスをオンまたはオフに自動的に切り替えて、問題のカテゴリに従って必要なファイルを収集します。トレンドマイクロはこの情報を使用して、製品に関連する問題をトラブルシューティングします。

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスでサポートされるすべてのプラットフォームでツールを実行します。このツールと使用方法については、下記ページをご確認ください。http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-jp/1313294.aspx