同期の問題を解決する

Common Active Directory Synchronization ToolがActive Directoryに接続できない場合は、ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスのアクションセンターに、「Active Directoryの同期 - 失敗」イベントが表示されます。エラーアイコン () は、[Active Directory統合] 画面の [前回の同期] 列にも表示されます。

  1. Common Active Directory Synchronization Toolを実行します。
  2. [今すぐ同期] をクリックします。
  3. 同期の結果が失敗であった場合は、Common Active Directory Synchronization Toolコンソールで次の設定を確認します。
    • ペアリングコード

    • LDAPサーバと認証設定

    • プロキシ設定 (指定している場合)

  4. [今すぐ同期] を再度クリックします。