製品ライセンスを管理する

[製品ライセンス] 画面では、サポート契約の更新、アップグレード、および詳細情報の表示を実行できます。

[製品ライセンス] 画面には、ライセンスの詳細情報が表示されます。インストール時に選択したオプションによって、ライセンスは製品版または体験版のいずれかになります。どちらの場合でも、サポート契約を結ぶことができます。サポート契約の期間が終了すると、ネットワーク上のクライアントは非常に限られた方法でしか保護されません。[製品ライセンス] 画面でサポート契約の期限を確認し、失効前にサポート契約を更新してください。

注:

トレンドマイクロ製品の各種コンポーネントに対するライセンスは、地域によって異なります。インストール完了後、ご使用のレジストレーションキー/アクティベーションコードで利用可能なコンポーネントの概要を参照できます。ライセンスされているコンポーネントについて確認するには、トレンドマイクロの営業部または販売代理店にお問い合わせください。

ライセンスの更新

製品版のビジネスセキュリティに更新またはアップグレードするには、サポート契約を購入する必要があります。製品版にはアクティベーションコードが必要です。

製品ライセンスを更新する方法は2つあります。

  • 管理コンソールの [最新ステータス] 画面に移動して、表示される指示に従います。この指示は、ライセンスの有効期限が終了する前の60日間と、終了した後の30日間表示されます。

  • 更新手続きの詳細は、トレンドマイクロの営業部、または販売代理店までお問い合わせください。

    販売代理店では、ビジネスセキュリティサーバ上のファイルに連絡先情報を保存しておくことができます。次の場所でファイルを確認してください。

    {ビジネスセキュリティサーバのインストールフォルダ}\PCCSRV\Private\contact_info.ini

    注:

    {ビジネスセキュリティサーバのインストールフォルダ}は通常、C:\Program Files\Trend Micro\Security Serverです。

    トレンドマイクロ担当者が、Trend Micro Product Registrationを使用して登録情報をアップデートします。

    ビジネスセキュリティサーバが製品登録サーバへポーリングして、新しい有効期限を直接製品登録サーバから受信します。ライセンスを更新するときに、新しいアクティベーションコードを手入力する必要はありません。

新しいライセンスをアクティベートする

ライセンスの種類によってビジネスセキュリティのアクティベーションコードは異なります。

表 1. ライセンスの種類とアクティベーションコード

ライセンスの種類

アクティベーションコード

製品版のビジネスセキュリティ

CS-xxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx

注:

アクティベーションコードをお持ちでない場合は、弊社営業担当者にお問い合わせください。

http://tmqa.jp/biz

ライセンスの種類を変更する場合は、[製品ライセンス] 画面を使用して新しいアクティベーションコードを入力してください。

  1. [オプション設定] > [製品ライセンス] に移動します。

  2. [新規入力]をクリックします。

  3. 新しいアクティベーションコードを入力します。

  4. [アクティベート] をクリックします。