ビジネスセキュリティクライアントでインストール後の作業を実行する

  1. 次のことを確認します。
    • クライアントのWindowsの [スタート] メニューにビジネスセキュリティクライアントへのショートカットが表示されています。

    • クライアントのコントロールパネルの [プログラムの追加と削除] または [プログラムと機能] リストに、[ウイルスバスター ビジネスセキュリティクライアント] が表示されています。

    • ビジネスセキュリティクライアントが管理コンソールの [セキュリティ設定] 画面に表示され、クライアントのOSの種類に応じて [サーバ (初期設定)] または [デスクトップ (初期設定)] にグループ化されています。

      注:

      ビジネスセキュリティクライアントが表示されない場合は、[オプション設定] > [グローバル設定] > [システム] タブ > [クライアントの接続状態の確認] から接続状態の確認タスクを実行します。

    • Microsoft管理コンソールに、次のビジネスセキュリティクライアントサービスが表示されています。

      • Trend Micro Security Agent Listener (tmlisten.exe)

      • Trend Micro Security Agent RealTime Scan (ntrtscan.exe)

      • Trend Micro Security Agent NT Proxy Service (TmProxy.exe)

        注:

        このサービスは、Windows 8およびWindows Server 2012では使用できません。

      • Trend Micro Security Agent Firewall (TmPfw.exe) (インストール時にファイアウォールを有効にした場合)

      • Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service (TMBMSRV.exe) (インストール時に挙動監視またはデバイス制御を有効にした場合)

      • Trend Micro Common Client Solution Framework (TmCCSF.exe)

  2. ビジネスセキュリティクライアントが管理コンソールに表示されない場合は、サーバにステータスを送信できなかった可能性があります。次のいずれかの操作を実行します。
    • クライアントでWebブラウザを開き、アドレスボックスに「https://{ビジネスセキュリティサーバ名}:{ポート番号}/SMB/cgi/cgionstart.exe」と入力して <ENTER> キーを押します。

      次の画面に「-2」が表示されている場合、ビジネスセキュリティクライアントはサーバと通信できることを意味しています。また、これはサーバのデータベースにビジネスセキュリティクライアントの記録がなく、サーバデータベース側に問題がある可能性を示しています。

    • pingコマンドおよびtelnetコマンドを使用してクライアント/サーバ間が接続されているかどうかを確認します。

    • 帯域幅が制限されている場合、それによってサーバ/クライアント間に接続タイムアウトが発生していないかを確認します。

    • サーバの\PCCSRVフォルダに共有権限があるかどうか、およびすべてのユーザにこのフォルダのフルコントロール権限が付与されているかどうかを確認します。

    • ビジネスセキュリティサーバのプロキシ設定が正しいことを確認します。

  3. EICARテストスクリプトを使用してビジネスセキュリティクライアントをテストします。

    EICAR (European Institute of Computer Anti-virus Research) は、ウイルス対策ソフトウェアのテストに利用できる、テスト用の「ウイルス」スクリプトを開発しています。このスクリプトは、実行機能を持たないテキストファイルです。このファイルのバイナリパターンは、大部分のウイルス対策ソフトウェアベンダーのウイルスパターンファイルに含まれています。EICARテストスクリプトは、ウイルスではないのでプログラムコードがありません。

    EICARテストスクリプトは、次のURLからダウンロードできます。

    http://www.eicar.org/anti_virus_test_file.htm

    EICARテストスクリプトは、自分で作成することもできます。その場合は、下記のテキストをテキストファイルに入力して、「eicar.com」という名前を付けて保存します。

    X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*

    注:

    テストの前に、キャッシュサーバおよびローカルブラウザのキャッシュをクリアしてください。