ビジネスセキュリティクライアントに移行する

ビジネスセキュリティクライアントのインストール時、セットアップによって対象クライアントにトレンドマイクロまたは他社製のエンドポイントセキュリティソフトウェアがインストールされているかどうかが確認されます。

セットアップでは次の処理を実行できます。

  • 現在インストールされている他のエンドポイントセキュリティソフトウェアを削除して、ビジネスセキュリティクライアントに置き換える

  • 他のエンドポイントセキュリティソフトウェアを検出するが削除しない

エンドポイントセキュリティソフトウェアのリストについては、次のWebサイトを参照してください。

http://tmqa.jp/biz

クライアント上のソフトウェアを自動的に削除できなかったり、検出できても削除できない場合は、最初に手動でアンインストールします。ソフトウェアのアンインストール手順によっては、アンインストール後にクライアントの再起動が必要な場合があります。

移行時の問題と解決策

他社製のエンドポイントセキュリティソフトウェアの自動アンインストールは、次の理由により失敗することがあります。

  • 他社製ソフトウェアのバージョン番号またはプロダクトキーが不整合である

  • 他社製ソフトウェアのアンインストールプログラムが動作しない

  • 他社製ソフトウェアの特定のファイルがないか破損している

  • 他社製ソフトウェアのレジストリキーを削除できない

  • 他社製ソフトウェアにアンインストールプログラムがない

これらの問題に対する解決策として、次のものが考えられます。

  • 他社製ソフトウェアを手動で削除する

  • 他社製ソフトウェアのサービスを停止する

  • 他社製ソフトウェアのサービスまたはプロセスをアンロードする