Webレピュテーションについて

Webレピュテーションは、Webサイトの存続期間、場所の変更履歴、不正プログラムの動作分析によって発見された疑わしい動作などの要素に基づいてレピュテーションスコアを割り当て、Webドメインの信頼性を追跡します。その後引き続きサイトを検索して、感染しているサイトをユーザからブロックします。

ユーザがURLにアクセスすると、IWSaaSでは次の処理が実行されます。

  • Webレピュテーションを使用して、Webサイトおよびページの信頼性を検証します。Webレピュテーションは、Webドメインおよびサイト内の個々のページまたはリンクにレピュテーションスコアを割り当てます。

  • 管理者が設定したセキュリティレベルをスコアが上回っているか下回っているかによって、サイトへのユーザのアクセスを許可またはブロックします。

精度を上げて誤検出を減らすために、トレンドマイクロのWebレピュテーションでは、サイト全体を分類またはブロックするのではなく、サイト内の特定のページまたはリンクに対してレピュテーションスコアを割り当てます。正規のサイトの一部のみがハッキングされていることがあり、レピュテーションは時間とともに絶えず変化するためです。

あるURLのレピュテーションの分類が誤っていると思われる場合、または特定のURLのレピュテーションを知りたい場合は、次のWebサイトにアクセスしてください。

http://global.sitesafety.trendmicro.com/