高度な保護

高度な保護ポリシーは、クライムウェア、不正プログラム、グレーウェアなど、その他の悪質なコンテンツから保護します。

高度な保護ポリシーはすべてのユーザに適用され、ユーザやグループごとにカスタマイズすることはできません。

IWSaaSのポリシーおよび優先順位について確認してください。

  1. [セキュリティポリシー] > [高度なWeb保護] > [高度な保護] に移動します。
  2. 次の項目を設定します。

    項目

    詳細

    有効化

    [オン] または [オフ] をクリックします。

    処理

    画面に表示されているクライムウェア、不正プログラム、グレーウェアのタイプに対する処理を選択します。

    選択するべき処理が不明な場合は、初期設定のままにすることをお勧めします。

    • 許可:ポリシーに適合するWebサイトにユーザがアクセスできます。

    • ブロック:ポリシーに適合するWebサイトにユーザがアクセスできません。

    • 監視:ユーザはポリシーに適合するWebサイトにアクセスできますが、ユーザのアクティビティは後で確認できるようログに記録されます。

  3. [保存] をクリックします。