不正プログラム対策

IWSaaSは、インターネット経由でやり取りされるファイルを業界最先端のテクノロジによって不正プログラムから保護します。

不正プログラム対策ポリシーはすべてのユーザに適用され、ユーザやグループごとにカスタマイズすることはできません。

IWSaaSのポリシーおよび優先順位について確認してください。

  1. [セキュリティポリシー] > [不正プログラム対策] に移動します。
  2. 次の項目を設定します。

    項目

    詳細

    有効化

    [オン] または [オフ] をクリックします。

    検索対象

    受信または送信、あるいはその両方のWebトラフィックで不正プログラムを検索できます。

  3. その他の項目を設定します。

    項目

    詳細

    除外するファイル拡張子

    特定のファイルタイプおよび拡張子を検索から除外するには、該当する拡張子をカンマで区切って入力します。たとえば、com,vbs,exeのように指定します。

    処理

    ブロックするファイルタイプをリストから選択します。

    ブロックするファイルタイプを含む圧縮ファイルもブロックされます。たとえば、実行可能ファイルをブロック対象として選択すると、圧縮ファイルabc.zipxyz.exeが含まれていた場合はabc.zipとその中に含まれるすべてのファイルがブロックされます。

    [検索不能ファイル] および [パスワードで保護されたファイル]

    検索不能なファイル (10MBのサイズの上限を超えているファイルなど) やパスワードで保護されているファイルは、IWSaaSで開いて内容を調べることができません。

    これらのファイルをブロックすると、ユーザのブラウザに通知が表示されます。

  4. [保存] をクリックします。