Apple Remote Desktopを使用した適用エージェントの配信

複数のコンピュータに適用エージェントをインストールする場合は、Apple Remote Desktopを使用するとプロセスを簡略化できます。

  1. 管理コンソールから適用エージェントのインストールパッケージをダウンロードし、Apple Remote DesktopがインストールされたMacにコピーします。 適用エージェントのインストールパッケージのダウンロードについては、「適用エージェントの設定とダウンロード」を参照してください。
  2. Macで、アーカイブユーティリティなどのアーカイブツールを使用して、インストールパッケージを起動します。

    パッケージを起動すると、iwsaasEA.pkgファイルやその他の関連ファイルが展開されます。ファイルの詳細については、「適用エージェントの配信」を参照してください。

  3. MacのApple Remote Desktopを開きます。
  4. 適用エージェントをインストールするコンピュータを選択し、[Install] をクリックします。
  5. [Install Packages] 画面で、iwsaasEA.pkgをドラッグするか、[+] をクリックして指定します。
  6. (オプション) ネットワークに接続した新しいMacに対してインストールタスクを自動的に実行する場合は、[Save] をクリックします。
  7. [Install] をクリックします。 選択したコンピュータへのエージェントのインストールが開始されます。すべてのコンピュータでインストールが完了すると、「Install Packages: Succeeded on all」というメッセージが表示されます。それ以外の場合は、インストールが完了した各コンピュータの [Task Status] に「Successful」と表示されます。