ホストされているユーザアカウントの設定画面

[ホストされているユーザ] 画面からホストされているユーザアカウントを追加または編集すると、新しい画面が開き、アカウントのオプションを設定できます。
  1. [管理] > [ユーザと認証] > [ホストされているユーザ] に移動して、[追加] をクリックするか、[フルネーム] 列から既存のユーザアカウントをクリックします。
  2. 次の項目を設定します。

    項目

    詳細

    フルネーム

    表示名

    メール

    アカウント所有者のメールアドレス。2番目のドロップダウンボックスでドメインを選択してメールアドレスを完成させます。ドメインが存在しない場合は、[管理] > [ユーザと認証] > [ドメイン] で追加します。この情報は、アカウント作成後は編集できません。

    アカウントを編集している場合は、このフィールドは変更できません。

    役割

    • 管理者: アカウント所有者に、管理コンソールへのアクセス権を付与します。
    • ユーザ: アカウント所有者に、IWSaaSへのWebトラフィックの転送を許可します。

    パスワード

    パスワードを入力し、もう一度確認用に入力します。

    グループメンバーシップの選択

    既存のグループを選択するか、新しいグループを [新規グループの作成] テキストボックスに入力します。

    作成したグループはポリシー設定時に使用できます (つまり、グループのすべてのメンバーを同じポリシーの対象とすることができます)。そのため、組織内で展開する予定のポリシーに従ってグループを定義することをお勧めします。

    部門メンバーシップの選択

    既存の部門を選択するか、新しい部門を [新規部門の作成] テキストボックスに入力します。

    部門に関する情報は、管理者アラートおよびダッシュボードで使用されます。

  3. [保存] をクリックします。 [ホストされているユーザ] 画面が再度開き、アカウントの詳細が表示されます。