ゲストユーザアカウント

IWSaaSでは、必要なログオン認証情報を持たないユーザ (パートナーや請負業者など) を、ゲストユーザアカウントを使用して認証します。ゲストユーザにも、IWSaaSポリシーを適用することができます。

アカウント名を変更し (オプション)、事前に定義されたゲストユーザアカウントのパスワードを設定します。ゲストユーザアカウントを追加して設定することはできません。

  1. [管理] > [ユーザと認証] > [ホストされているユーザ] を選択して、[ゲストユーザアカウント] をクリックします。
  2. アカウントを設定します。

    項目

    詳細

    フルネーム

    (オプション) ゲストユーザアカウントの名前を変更します。

    パスワード

    パスワードを入力し、もう一度確認用に入力します。

  3. [保存] をクリックします。
  4. アカウントを設定したら、次の手順を実行します。
    1. ゲストユーザアカウントの情報をユーザと共有します。
    2. インターネットゲートウェイの設定を行うときに、ゲストユーザアカウントに関連するオプションを選択します。詳細については、「インターネットゲートウェイトラフィックのユーザ認証」を参照してください。
    3. 必要に応じて、ゲストユーザがポリシーの対象となるように、アプリケーション制御ポリシーおよびURLフィルタポリシーを設定または変更します。