ホストされているユーザ

認証および管理コンソールへのアクセスに使用する、ホストされているユーザアカウントを追加および管理します。

  1. [管理] > [ユーザと認証] > [ホストされているユーザ] に移動します。
  2. ホストされているユーザアカウントを管理します。

    タスク

    詳細

    ゲストユーザアカウントを設定する

    ゲストユーザアカウント」を参照してください。

    登録完了メールをカスタマイズする

    IWSaaSは、新しいアカウント所有者に登録完了メールを送信して、新しいパスワードを使用してアカウントを初期化するよう依頼します。

    登録完了メールのメッセージをカスタマイズするには、画面上部の [新規ユーザに送信するメールの設定] をクリックし、新しい画面が開いたらメッセージをプレーンテキスト形式で入力して、[保存] をクリックします。

    アカウントを追加/編集する

    [追加] をクリックするか、[フルネーム] 列から既存のアカウント名をクリックして、表示される画面でオプションを設定します。「ホストされているユーザアカウントの設定画面」を参照してください。

    アカウントの追加後、パスワード設定用のWebページのリンクを含む登録完了メールが、IWSaaSからアカウント所有者に送信されます。アカウント所有者がパスワードを指定した後のプロセスは次のとおりです。

    • 役割が「ユーザ」の場合、アカウント作成プロセスは完了です。

    • 役割が「管理者」の場合、管理コンソールにリダイレクトされます。

    アカウントを削除する

    1つまたは複数のアカウントを選択して [削除] をクリックします。

    管理者の役割を持つアカウント所有者は管理コンソールにアクセスできなくなり、ユーザの役割を持つアカウント所有者のWebトラフィックはIWSaaSに転送されなくなります。

    アカウントをエクスポートする

    アカウントリストをCSVファイルにエクスポートすることにより、既存のアカウントをバックアップします。ユーザの役割を持つアカウントのみがエクスポートされます。

    [エンドユーザのインポート/エクスポート] をクリックします。ポップアップウィンドウが開いたら、[ユーザのエクスポート] を選択して [エクスポート] をクリックします。

    アカウントをインポートする

    アカウントのリストを含むCSVファイルをインポートします。詳細については、「ホストされているユーザアカウントのインポート」を参照してください。

    テーブルでデータを確認する

    テーブルの列には、アカウントを追加または編集したときに設定したものと同じデータが表示されます。

    アカウント所有者が登録完了メールのリンクをクリックしていない場合は、[メール] 列の下のデータに [ユーザはまだログインしていません] と表示されます。

    検索する

    テーブル内に多数のエントリがある場合は、[検索] テキストボックスに文字を入力してエントリを絞り込みます。1文字入力をするたびに、入力済みの文字に一致するエントリが表示されます。テーブル内のすべてのセルが検索されます。